(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、欧州でスマートコミュニティ実証事業を始動

発表日:2010.12.24

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、欧州地域におけるスマートコミュニティ実証事業の一環として、フランス・リヨン再開発地域における実証事業の委託先を、(株)東芝および東芝ソリューション(株)の2社(1提案)に決定したと発表した。この実証事業は、NEDOが省エネルギー、再生可能エネルギーの大量導入及び次世代自動車の普及を見据え、グランドリヨン共同体(リヨン市と周辺市町村を含む広域自治体)とともに、都市再開発に合わせてスマートコミュニティの関連技術・システムの検証を行うもの。期間は2010年度~2015年度となっている。また、NEDOは、新たに「スペインにおけるスマートコミュニティ実証事業」に関わる公募を開始した。同実証事業は、NEDOとスペイン政府・産業技術センター(CDTI)が運営する「ジャパン・スペイン・イノベーション・プログラム(JSIP)」に則り、2011年度から実施される予定。

新着情報メール配信サービス
RSS