NEDO、平成23年度「省エネルギー革新技術開発事業」第1次公募の採択結果を公表

発表日:2011.07.19

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、平成23年度「省エネルギー革新技術開発事業」第1次公募の採択結果を公表した。同事業は、エネルギーイノベーションプログラムの一環として、「省エネルギー技術戦略2011」の推進を十分に意識した大幅な省エネルギー効果を発揮する革新的な技術を開発することにより、「Cool Earth-エネルギー革新技術計画」に貢献することを目的とするもの。挑戦研究、先導研究、実用化開発及び実証研究の4つの研究フェーズと事前研究フェーズにおいて、幅広く研究開発テーマを募集し技術開発を推進する。今回、平成23年3月29日~5月12日にかけて新規研究テーマの第1次公募を行ったところ、114件の応募があり、審査の結果、先導研究フェーズ9件、実用化開発フェーズ10件、実証研究フェーズ4件、事前研究6件の合計29件を採択した。なお、次回公募は、8月中旬を予定しているという。

情報源 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 公募情報
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 省エネルギー革新技術開発事業
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 公募情報(第1次開始)
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 公募情報(第2次公募予告)
機関 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
分野 地球環境
キーワード 省エネルギー | 新エネルギー・産業技術総合開発機構 | NEDO | 技術開発 | 実証 | 研究 | 実用化 | 公募 | エネルギー革新技術計画
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS