環境省、生物多様性自治体ネットワーク設立総会の開催結果を公表

発表日:2011.10.18

環境省は、平成23年10月7日(金)に、愛知県名古屋市で開催された、「生物多様性自治体ネットワーク設立総会」の開催結果を公表した。生物多様性の保全や回復を進めるには、地域に根付いた現場での活動を、自ら実施し、また住民や関係団体の活動を支援する地方自治体の役割は極めて重要である。こうした背景のもと、地域での生物多様性保全に貢献することを目的とした「生物多様性自治体ネットワーク」が、113の自治体の参画表明を得て設立された。同設立総会では、生物多様性自治体ネットワーク規約が承認され、また、初年度の代表は愛知県、副代表は横浜市、幹事会の幹事は14の発起自治体がそれぞれ務めることが決定した。今後、「国連生物多様性の10年日本委員会」への参画、生物多様性に関連する自治体の取組や成果についての情報交換・発信などを実施していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS