いすゞ自動車(株)、第42回東京モーターショーにプラグインハイブリッドの小型トラックなどを出展

発表日:2011.11.11

いすゞ自動車(株)は、平成23年12月3日(土)から11日(日)まで東京ビッグサイトで開催される第42回東京モーターショーの出品概要を発表した。今回、同社では、プラグインハイブリッドの小型トラックや、ハイブリッド路線バスなどを参考出品。プラグインハイブリッドの小型トラックでは、大容量・高性能のバッテリーによって、バッテリー容量、モーター出力を向上させ、通常のハイブリッド走行に加え、モーター走行による無公害・低騒音の走りを実現した。また、ハイブリッド路線バスは、環境性能と走行性能を両立させるため、ディーゼルエンジンと電気モーター/ジェネレーター、高出力・大容量のリチウムイオンバッテリーで構成された、パラレル式のハイブリッドシステムを搭載している。このほか、独自のクリーンテクノロジーで環境性能を追及し、同社の思想・技術・性能を備えた次世代高効率ディーゼルエンジンシリーズも出品する。

新着情報メール配信サービス
RSS