いすゞ、小型トラックのハイブリッド車を改良し発売

発表日:2015.04.10

いすゞ自動車(株)は、小型トラックのハイブリッド車を改良し、2015年4月10日から発売すると発表した。今回の改良では、モーター駆動のみで走行することで騒音に配慮した静かな走行ができる電気自動車(EV)モードを追加した。また、エンジンの改良に加え、省燃費走行をサポートする「スマートグライド+e」のサポート領域を従来の範囲から拡大し、ハイブリッド機能をより活用できるようになった。これらの結果、ハイブリッド全車で平成27年度燃費基準+15%達成および低排出ガス車認定取得となり、新車購入時の自動車重量税・自動車取得税がともに免税となったという。

新着情報メール配信サービス
RSS