旭硝子(株)、既存の窓を簡単に省エネ窓にリフォームできるオフィスビルなど向けエコガラスを発売

発表日:2012.07.02

旭硝子(株)は、既存の窓を簡単に省エネ窓にリフォームできるオフィスビルなど向けエコガラスを、2012年10月から発売すると発表した。昨年発生した東日本大震災の影響により電力事情がひっ迫したことを受け、節電を目的とした省エネ窓リフォームのニーズが急速に高まっている。今回発売する製品は、室内側からLow-Eガラスを接着することで既に施工されている窓ガラスをエコガラスにするもので、これまでエコガラスへの交換が難しかったオフィスビルなどでも省エネ性能の大幅な向上が可能になる。夏の暑さ対策だけでなく冬の寒さ対策も実現し、年間を通じて高い省エネ効果があることから、施工後は空調エネルギー使用量を約30%、空調エネルギーコストを約61万円/年削減できると説明。同社では、今後もエコガラスの様々な新商品を開発・販売することで、環境・エネルギー問題の解決に貢献していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS