自然環境保全欧州センター、環境NGOとの連携によるビジネス推進を中小企業に促す実践ガイドを公表

発表日:2013.01.14

自然環境保全欧州センター(ECNC)は、欧州委員会の2012年NGO助成プロジェクトとして、欧州の中小企業(SME)に環境NGOとのパートナーシップ(グリーンディール)構築を促す実践ガイド『グリーンディールを構築する』を6カ国語で作成した。このガイドは、SMEが生物多様性の保全という難題に取組むことで、長期的に持続可能なビジネスを展開できるよう導くことが目的である。現在の世界的な生物多様性の損失は、企業にとって今後大きなビジネスリスクとなる可能性がある。特にSMEは多くの場合、その保全活動に関する知識や経験、専門家から助言が不十分であるため、環境NGOと連携することが極めて重要だという。ガイドでは、パートナーシップの実例を示すとともに、パートナー間で良好な協力関係を築き、生物多様性保全とビジネス活動の双方で利益を享受するための課題や成功要因を解説。またパートナーシップを成功させる秘訣やヒントも提示している。

情報源 自然環境保全欧州センター(ECNC) プレスリリース
自然環境保全欧州センター(ECNC) 詳細ページ
国・地域 EU
機関 自然環境保全欧州センター(ECNC)
分野 自然環境
環境総合
キーワード 生物多様性 | 中小企業 | 持続可能 | 欧州委員会 | 自然環境保全欧州センター | ECNC | NGO | 保全活動 | SME | グリーンディール
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS