自然環境保全欧州センター、欧州の生物多様性戦略の生態系サービス再生への優先事項をまとめたプロジェクト最終報告書を公表

発表日:2014.04.16

自然環境保全欧州センター(ECNC)は、2013年に実施した、EU生物多様性戦略の生態系サービスに関するプロジェクト最終報告書「EUにおける生態系とそのサービスの再生への優先事項」を公表した。このプロジェクトは、2020年に向けたEU生物多様性戦略のターゲット2(生態系とそのサービスの維持・再生)を国内各地域、国、及びEUレベルで実施するための生態系再生の優先順位設定について、欧州委員会及びEU加盟各国を支援することを目的とする。ターゲット2では、2020年までに、劣化した生態系の少なくとも15%を再生することを目標としており、このプロジェクトは、この目標が各加盟国に何を達成するよう期待しているかについての共通理解や、国や国内各地域レベルでの優先的行動を明らかにするための共通基準などの、戦略的枠組みを確立した。また、報告書には再生のための優先順位設定に関する手引きも含まれ、再生行動計画に利用可能な支援メカニズムも説明されている。

新着情報メール配信サービス
RSS