中国環境保護部、「環境保護のための総合カタログ(2014年版)」を公表

発表日:2014.12.24

中国環境保護部(MEP)は、「環境保護のための総合カタログ(2014年版)」を13の関係機関に送付すると共に、一般に公表した。MEPは2007年からこのカタログを編纂している。2014年版では、環境被害のコストを公正に分担するための制度設計、グリーン投資・生産の推進、社会全体でのグリーン消費の促進を目的に、対象品の調査拡充などを行った。カタログは2部構成で、第1部では高汚染かつ高環境リスクの製品(二高製品)777種、第2部では主な環境保護設備40種が掲載されている。二高製品には、二酸化硫黄(SO2)、窒素酸化物(NOx)、アンモニア(NH3-H)等の排出量が高い40以上の製品、揮発性有機化合物(VOC)発生量が高い30以上の製品、重金属汚染を生む約200の製品、環境リスクの高い約500の製品が含まれている。MEPは今後、各経済部門の特性とニーズを考慮した政策提案や、環境保護の優先事項に焦点を当てたカタログの拡充、ITの活用等によるカタログの公開性の向上を目指し、編纂に取り組むとしている。

新着情報メール配信サービス
RSS