フランス生物多様性庁、地表水の水質データをオンラインで提供

発表日:2017.02.28

フランス生物多様性庁(AFB)は、全国の内陸地表水(河川・湖沼)の水質データを一か所にまとめ、簡単にアクセスできるようにしたオンラインの情報プラットフォーム(http://www.naiades.eaufrance.fr/)を開設したと発表した。このプラットフォームでは、水に関わる様々な機関のモニタリングで得られた化学的、物理的、生物学的な水質データを統一フォーマットで提供する。加えて、水文地形学的データと水温データがフランスで初めてアクセス可能になったという。データは各地域の水管理機関・事務所やAFBのデータバンクから集めており、検索、閲覧、エクスポート機能によって、未加工あるいは集計したデータ(測定値、指数)に高速でアクセスできる。データの構成はEU水枠組み指令の地表水の水質に関する基準に従っている。AFBは、生物多様性に関する理解向上や保護、管理、再生に関する政策実施を推進するため、フランス環境・エネルギー・海洋省(MEEM)の下に2017年1月1日に創設された公的機関である。

新着情報メール配信サービス
RSS