カナダ、カーボンオフセット制度に関するルール案を公表

発表日:2009.06.10

カナダのプレンティス環境大臣は、温室効果ガスのオフセット制度に関するルール案を公表した。この制度は、国の温室効果ガス規制の対象外となる予定の部門(林業、農業等)で取引可能なクレジットを生み出し、費用対効果のある温室効果ガス削減策を促進するもの。廃棄物埋立場から発生するメタンの回収処理、森林づくり、農地の土壌管理などがオフセット事業の候補に挙げられている。今後、温室効果ガス規制の対象となる企業は、定められた目標を遵守するために、炭素市場でオフセット用のクレジットを購入し利用することができる。また、中小企業や個人、旅行者もクレジットを獲得し利用することで、自らの活動に伴う排出を自主的にオフセットすることができる。今回、2009年6月12日付カナダ官報に、オフセット用クレジットの発行や登録事業による排出削減の検証に関する手続き及び要求事項を示す2本の指針案が掲載された。関係者は、60日間にわたって意見を提出することができ、最終版は、2009年秋に公表される予定。

新着情報メール配信サービス
RSS