欧州化学物質庁、活性物質の承認申請3件と殺生物性製品群のEU一括認可申請4件に関する意見を採択

発表日:2020.03.09

欧州化学物質庁(ECHA)殺生物性製品委員会(BPC)は、次の活性物質の承認申請3件について意見を採択した。1)製品タイプ2用クロロフェン、2)製品タイプ2、3、4用グリオキサール、3)製品タイプ2、3、4用過酢酸とペルオキシオクタン酸の反応生成物。クロロフェンはリスクがあるとして非承認、他は承認された。また、次の化学物質ベースの殺生物性製品群のEU一括認可を求める申請4件について意見を採択した。1)製品タイプ2、4用イソプロパノール、2)製品タイプ6用5-クロロ-2-メチル-4-イソチアゾリン-3-オン(CMIT)/2-メチル-4-イソチアゾリン-3-オン(MIT)、3)製品タイプ2用過酢酸、4)製品タイプ2用過酸化水素。過酸化水素ベースの製品群は、有効性が証明できないため不認可とされた(製品タイプ2はヒト・動物に直接使用しない消毒剤・殺藻剤、3は動物衛生用消毒剤、4は食品・飼料用消毒剤、6は工業製品保存用防腐剤)。承認及び認可の最終決定は欧州委員会が行う。

新着情報メール配信サービス
RSS