欧州化学物質庁の委員会、シロキサン等5種の化学物質の制限案について意見

発表日:2020.03.16

欧州化学物質庁(ECHA)の社会経済分析委員会(SEAC)とリスク評価委員会(RAC)は、ECHAの化学物質制限提案について意見をまとめた。シロキサン(D4、D5、D6)の上市制限提案について、SEACとRACは支持意見を採択した。コバルト塩5種の上市・製造・使用制限提案について、SEACは最も適切な措置ではないとする意見案に合意した。RACは2020年2月に支持意見を採択した。フランスとスウェーデンの布・皮革等製品の皮膚感作性物質の制限提案について、RACは支持意見を採択し、SEACは意見案合意を2020年6月まで延期した。ノルウェーのパーフルオロヘキサンスルホン酸及びその塩(PFHxS)の製造・上市制限提案について、RACは支持意見を採択し、SEACは支持意見案に合意した。特定濃度のホルムアルデヒドを放出する成形品の上市制限提案及び車両・航空機内の濃度制限提案について、RACは条件付き支持意見を採択し、SEACは支持意見案に合意した。SEACは各意見案をパブリックコメントに付す。

情報源 欧州化学物質庁(ECHA) ニュースリリース
各委員会の行動
国・地域 EU
機関 欧州化学物質庁(ECHA)
分野 健康・化学物質
環境総合
キーワード ホルムアルデヒド | 欧州化学物質庁 | 社会経済分析委員会 | リスク評価委員会 | 化学物質制限提案 | シロキサン | コバルト塩5種 | 皮膚感作性物質 | パーフルオロヘキサンスルホン酸
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS