イギリス、包装リサイクルの目標強化を提案、意見公募を開始

発表日:2011.12.16

イギリス環境・食糧・農村地域省(Defra)は、包装・容器の目標リサイクル率を強化する提案を発表した。この目標により2017年までに40万トンの包装廃棄物を抑制できるとしている。この提案は容器包装製造者に課すリサイクル目標を強化するもので、これによりリサイクル可能な素材が増え、天然原材料への需要が軽減し、資源効率が向上するという。クリスマスの時期は多量の包装物が発生・廃棄されるが、Defraは、目標を引き上げることで、企業の過剰包装の抑制、リサイクル意欲の向上を促し、環境・経済両面に利点をもたらすとしている。提案によると、リサイクル達成目標は5年間で1年ごとに段階的に引き上げ、2017年にはスチール76%、アルミニウム55%、プラスチック57%。包装全体では79%まで回収率を上げることを目指している。目標には、再融解によるガラスの再利用促進も含まれる。Defraは今回の目標に対する意見を、2012年2月10日まで受け付ける。

新着情報メール配信サービス
RSS