鳥取県、鳥取県認定グリーン商品の新規認定を発表

発表日:2013.02.18

鳥取県は、鳥取県認定グリーン商品の新規認定を発表した。同県では、循環資源(廃棄物、間伐材等)の適正な利用の促進を図るため、循環資源を原材料として県内で製造され、または加工され、県内外で販売される商品、または既に販売している商品について、一定の要件に適合するものを「鳥取県認定グリーン商品」として認定している。今回、平成25年2月8日付けで、廃コンクリート・廃アスファルトを利用した路盤材1商品、再生パルプ・間伐材パルプを利用したファイル3商品、カニ殻(キトサン)を利用した木材の防腐材1商品、間伐材を利用した視線誘導標柱1商品、間伐材を利用した防草・転倒防止材1商品の、合計7商品を新規認定した。これにより、鳥取県認定グリーン商品は、75事業者431商品となった。なお、新規認定された商品の詳細な情報は、2月下旬にホームページに追加掲載する予定。

新着情報メール配信サービス
RSS