環境省、「森里川海をつなぎ、支えていくために(提言)」を公表

発表日:2016.09.16

環境省は、「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトの中間とりまとめ(平成27年6月)を踏まえて、「森里川海をつなぎ、支えていくために(提言)」を公表した。提言には、具体的な取組アイディアとして、1)森里川海を保全・再生し、つなぎ直す「地域の自発的な草の根」(8つの地域プログラム)2)、この取組を支援する「実現に向けた仕組みづくり」、3)その仕組みを支える「ライフスタイルの変革」(3つの全国プログラム)があげられており、平成28年度より、地域プログラムのモデルとなるよう、全国10カ所を実証地域として、多様な主体によるプラットホームづくり、自立のための経済的仕組みづくりなどを進めていくという。また、これらのプログラムが社会や経済、生態系サービスに、どのような効果をもたらすかを評価するための手法について、検討を進めていく予定。

新着情報メール配信サービス
RSS