国土交通省、「東京湾再生のための行動計画」平成20年度実施施策のフォローアップ結果等を公表

発表日:2009.03.19

国土交通省は、「東京湾再生のための行動計画」平成20年度実施施策のフォローアップ結果等を公表した。同計画は、都市再生プロジェクト第3次決定の「海の再生」に基づき、平成15年3月に地方公共団体を含む関係者が連携してとりまとめたもので、毎年度フォローアップを行うことになっている。平成20年度は、1)陸域汚濁負荷削減対策(下水道、集落排水、浄化槽、森林、河川等)、2) 各機関における役割分担の明確化、3)海域における環境改善対策(汚泥の浚渫、清掃船による浮遊ゴミ・油の回収、生物に配慮した港湾構造物の整備、深堀跡の埋め戻し等)、4) 海域における環境改善対策後のモニタリングによる効果の確認、5)東京湾のモニタリングの充実、データの共有化・発信及び市民参加型の活動、6)東京湾水質一斉調査、等の取り組みが実施された。なお、来年度は中間評価を実施し、平成15年度から6年間の進捗状況を評価するという。

新着情報メール配信サービス
RSS