国交省、全国68港湾の管理者にヒアリ対策を要請

発表日:2017.07.12

国土交通省は、全国68港湾の港湾管理者に対して、平成29年7月12日にヒアリ対策を要請した。同省港湾局は、7月4日に中国からの定期コンテナ航路を有する63港の港湾管理者に対策を要請してきた。今回、一層の防除対策を早急に講じることが必要であることから、大船渡港、釜石港、鹿児島港、平良港及び石垣港の5港湾を追加し、対象港湾を68港湾に拡大した。要請の内容は、1)コンテナヤード等における殺虫エサ(環境省が支給)の設置、2)ヒアリの分布調査(目視)、3)個体発見時の連絡(地方環境事務所及び地方整備局等)と民間施設所有者への周知となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS