環境省など、全国ユース環境活動発表大会(第4回)に参加する高校生の募集を開始

発表日:2018.09.18

環境省は、全国ユース環境活動発表大会実行委員会(同省、(独)環境再生保全機構、国連大学サステイナビリティ高等研究所)が主催する第4回「全国ユース環境活動発表大会」の募集概要を紹介した。同大会は、高校生等のユース世代による環境活動の発表の場づくりや、優良事例の表彰などを通じた実践活動へのサポートを目的として、2016年から毎年開催されているもの。2018年11月中旬から12月中旬の間の4日間、全国8ブロックごとに活動発表などを行う「地方大会」を開催する。優秀校には地方環境事務所長賞等が贈賞され、特に優れた高校は「全国大会(2019年2月9日・10日、於:国連大学 ウ・タント国際会議場)」に出場できる。地方大会の実施に当たって、地球温暖化対策、低炭素、生物多様性の保全、自然共生、資源循環など「環境」に関わる活動であって持続可能な開発目標(SDGs)の達成に資する取組活動などを募集するという(募集締切:2018年10月29日)。

情報源 環境省 報道発表資料
環境再生保全機構 プレスリリース
機関 環境省 環境再生保全機構
分野 地球環境
ごみ・リサイクル
自然環境
環境総合
キーワード 生物多様性 | 環境省 | 環境再生保全機構 | 自然共生 | 低炭素 | 資源循環 | 国連大学サステイナビリティ高等研究所 | 地球温暖化対策 | 全国ユース環境活動発表大会 | 持続可能な開発目標
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS