環境省、CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業(2019年度)の二次公募を開始

発表日:2019.05.23

環境省は、2019年度「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の二次公募を開始すると発表した(公募期間:令和元年5月23日~6月19日)。同事業は、将来的な地球温暖化対策の強化につながるCO2排出削減効果の優れた技術の開発・実証を主導し、CO2排出量の大幅な削減を目指すもの。対象事業は、1)交通低炭素化技術開発分野、2)建築物等低炭素化技術開発分野、3)再生可能エネルギー低炭素化技術開発分野、4)バイオマス・循環資源低炭素化技術開発分野、5)社会システム革新低炭素化技術開発分野(平成30年度より設置)の5分野という。1課題あたりの単年度の予算額は3千万円~5億円程度(補助金は事業費ベース)、期間は原則3年度以内とされている。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
キーワード 地球温暖化 | 環境省 | CO2排出量 | CO2排出削減 | 交通低炭素化 | CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業 | 建築物等低炭素 | 再生可能エネルギー低炭素 | バイオマス・循環資源低炭素 | 社会システム革新低炭素
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS