環境省、CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業2次公募(2019年度)の採択案件を公表

発表日:2019.10.17

環境省は、2019年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業の採択案件を公表した。同事業は、将来的な地球温暖化対策の強化につながるCO2排出削減効果の優れた技術の開発・実証を主導し、CO2排出量の大幅な削減を目指すもの。今回、2019年度事業の公募に応募のあった技術開発・実証事業(二次公募)のうち、外部専門家からなるCO2排出削減対策技術開発評価委員会においてヒアリングを行った上で、審査の結果、以下の3件を選定し、採択することとなった。1)商用電動車向け高効率発電蓄電 システムの開発・実証、2)地下鉄の再エネを最大限活用したゼロエネルギー空調システム の技術開発・実証、3)変動性再生可能エネルギーの活 用に向けた仮想同期発電機概念 に基づく連系用インバータ制御 技術の開発。

新着情報メール配信サービス
RSS