環境省、チャットボット(自動会話プログラム)によるヒアリ相談受付を開始

発表日:2019.07.01

環境省は、令和元年7月1日より、チャットボットによるヒアリ相談受付を開始したと発表した。同省では、特定外来生物のヒアリ(Solenopsis invicta)について、平成29年6月の国内初確認以降、国民への正確な情報発信および不安の解消のため、平成29年9月から「ヒアリ相談ダイヤル」を開設し、問合せに対応している。ヒアリの初確認から2年が経過した現在も、引き続き関係機関が連携して水際対策に当たっているが、警戒を継続していくためには、正しい情報の提供と、確認情報などを的確に把握することが重要となっている。今回、ヒアリ相談ダイヤルの受付時間外も対応が可能となるよう、チャットボット(自動会話プログラム)による情報提供と相談受付等を開始した。チャットボットによる相談受付は、同省「ヒアリに関するお問合せ」のホームページ内から利用できるという。

新着情報メール配信サービス
RSS