神奈川県、蓄電池設備の設置プラン及び余剰電力の買取プランを公募

発表日:2019.07.10

神奈川県は、「かながわ蓄電池バンク」及び「かながわ余剰電力買取プランバンク」の登録プランの公募を実施すると発表した(応募期間:2019年7月10日~2019年8月9日)。住宅用太陽光発電については、2009年11月に始まった余剰電力買取制度の買取期間が、2019年11月以降、順次満了する。同県では、買取期間終了に合わせ、蓄電池設備の設置プランや余剰電力の買取プランを紹介する1)かながわ蓄電池バンク及び2)かながわ余剰電力買取プランバンクを新たに開始する。今回、開始に先立ち、事業者が提供する蓄電池設備の設置プラン及び余剰電力の買取プランの募集を行う。応募資格は、1)は、県内において蓄電池設備の設置を行う事業者、2)は、県内において余剰電力の買取を行う予定の事業者、となっている。応募方法等は、同県ホームページで閲覧できる。

新着情報メール配信サービス
RSS