環境省、航続距離等の特性に関するデータ収集及び事業性検証委託業務(令和元年度)の採択結果を公表

発表日:2019.09.10

環境省は、令和元年度航続距離等の特性に関するデータ収集及び事業性検証委託業務の採択結果を公表した。同事業は、「交通・移動」に関して、将来の地域の公共交通・物流分野の主軸を担うEV/FCバス・トラック等のモビリティを対象に、将来的な利用促進に向けた開発を推進するため、ユースケース毎に満たすべき航続距離等の特性に関するデータ収集及び事業可能性を検証することを目的としたもの。今回、令和元年7月1日~8月2日まで公募の審査の結果、以下2件を採択した。1)(株)みちのりホールディングス:多様な地方都市における最適EVバス導入を目指したデータ収集と事業性検証、2)三菱ふそうトラック・バス(株):商用車における電動車の有効活用と多様なユースケースの事例検討。

新着情報メール配信サービス
RSS