群馬県、県有施設の省エネ・節電対策(2020年度夏期)を公表

発表日:2020.05.19

群馬県は、県有施設の省エネ・節電対策(2020年度夏期)を公表した。同県では、「群馬県地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」(計画期間:2011年度~2020年度)において、県自らの温室効果ガス排出を抑制するため、県有施設の2020年度における温室効果ガス排出量を、2011年度(基準年)比で11%削減することを目標としている。夏期取組の期間は、2020年6月1日~9月30日。主な方針は以下のとおり。1)各施設は定着節電を継続し、これまでの削減量を維持するとともに、一層の省エネ・節電に取り組む。2)電力需要が増える夏期において、省エネ・節電を徹底し、県有施設全体の電力使用量(kWh)について通年で対前年度比1%以上の削減を目指す。

新着情報メール配信サービス
RSS