環境省など、「瀬戸内海環境保全月間」(令和2年度)のポスターを決定

発表日:2020.05.22

環境省と(公社)瀬戸内海環境保全協会は、令和2年度「瀬戸内海環境保全月間」のポスターを決定したと発表した。同省と同協会では、国民一人ひとりが瀬戸内海の環境保全についての理解と認識を深め、各地での取組へと輪を広げることを目的に、毎年6月を「瀬戸内海環境保全月間」と定め、関係府県等により様々な行事を行っている。この一環として、瀬戸内海の環境に対する思いや、守りたい瀬戸内海の環境について表現したポスターの図案を広く一般から募集している(応募期間:令和元年7月1日~11月29日)。今回、応募があった248点(一般部門166点、こども部門82点)の作品の中から、選定委員会の審査により最優秀賞候補を選定し、同候補の中から最優秀賞(環境大臣表彰)1点を環境大臣が選定した。最優秀賞に選ばれた作品は、瀬戸内海の環境保全の推進を普及・啓発するポスターとして使用されるという。

新着情報メール配信サービス
RSS