トヨタ自動車(株)、中国での砂漠化防止緑化プロジェクトで緑化交流センターを完成

発表日:2008.05.31

トヨタ自動車(株)は、中国科学院中日科技与経済交流協会、河北省林業局、特定非営利活動法人地球緑化センターと共同で、2008年5月31日、中国河北省豊寧満族自治県において「21世紀中国首都圏環境緑化交流センター」(以下、緑化交流センター)の開所式を行なった。上記4団体は、2001年4月より日中「21世紀中国首都圏環境緑化モデル拠点」共同事業として、中国の首都圏近くまで拡大する砂漠化の防止に向けた緑化活動を行なってきた。今回の緑化交流センターは、同共同事業の一環として、緑化活動の定着化や、将来的に他地域に展開できる体制づくりに役立てようとの目的で建設されたもので、緑化技術者や研究者の調査・研究、一般市民や学生向けの砂漠化防止・緑化活動に関する環境教育、植林ボランティアの受け入れなどの拠点となるという。

新着情報メール配信サービス
RSS