NEDO、アジア開発銀行とエネルギー・環境分野で協力協定を締結

発表日:2012.10.12

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、アジア開発銀行とアジア地域におけるエネルギー・環境分野で連携していくことで合意し、2012年10月11日に協力協定を締結したと発表した。アジア地域では、再生可能エネルギーの導入や、環境対策が重要な課題になっており、NEDOはこれまでアジア各国で新エネルギーや再生可能エネルギー、スマートコミュニティ、省エネルギー関連技術の実証事業を展開、成果の普及促進を図ってきた。また、アジア開発銀行は、パートナーシップの促進を戦略として掲げている。今回の合意により、NEDOが実証した再生可能エネルギーなどの各種技術について、アジア開発銀行と協力することで普及を加速させていく。具体的な協力案件については、今後、両機関の間で協議を行い、アジア開銀によるアジア各国へのさまざまな支援業務と、NEDOの実証プロジェクトの協力の可能性について調査を進めていくという。

新着情報メール配信サービス
RSS