海外ニュース

海外の環境保全に関する最新動向として、国際機関や諸外国の行政・研究機関等のニュースを紹介しています。

海外ニュースを探す

絞り込みオプション ▼

2013件 1/202ページ

2021.12.23

国連環境計画(UNEP)は、2021年6月5日の「世界環境デー」を皮切りに開始した「国連生態系回復の10年」の取り組みについて、詳細を紹介した。気候変動、自然の喪失や汚染などは自然を破壊し、100万もの種が消滅する恐れが...

2021.12.17

カナダ環境・気候変動省(ECCC)は、2021年12月17日、ゼロエミッション車導入促進に関する協議を支援する資料を公開した。同国最大の排出源のひとつである運輸部門の汚染をゼロエミッション車の導入によって削減すること...

2021.11.29

世界資源研究所(WRI)は、アメリカのクリーンエネルギーへの移行は、既存のエネルギーシステム利用への不公平さを考慮する必要があるという、調査結果を発表した。社会的、経済的な不公平が存在し、その結果、気候変...

2021.11.23

国連気候変動枠組条約(UNFCCC)は、パリ協定に基づいて同協定締結国が提出した「自国が決定する貢献(NDC)」をまとめた報告書を発表した。同報告書では、今世紀末までに世界の平均気温の上昇を1.5℃に近づけるという同...

2021.11.15

国連気候変動枠組条約(UNFCCC)は、鉄道における水素エネルギーの利用について、同条約のブログで解説した。鉄道は運輸部門の中で最も温室効果ガスの排出量が少ないが、欧州では6,000車両以上のディーゼル列車が走って...

2021.11.04

イギリス自然環境研究会議(NERC)は、温暖化を1.5℃に抑えるという2050年までの残りの温暖化対策予算のうち、最大で6分の1を航空産業が消費する可能性があるという研究結果を紹介した。同研究結果では、航空産業の二酸...

2021.11.04

デンマーク気候・エネルギー・建物省は、2022年1月1日付けで、海外における化石燃料に関する公的融資および輸出促進事業を終了することを決定した。海外のエネルギー分野で化石燃料を推進する投資、プロジェクト、活動...

2021.10.22

国際エネルギー機関(IEA)は、欧州連合(EU)のガス市場の自由化は、近年の輸入ガス価格の高騰に欧州がさらされた一方で、長期的な経済的利益をもたらしたとの分析結果を発表した。欧州における輸入ガス価格は近年高...

2021.10.15

世界気象機関(WMO)は、世界気象会議の臨時会合の決定により、世界をカバーする鉄砲水ガイダンスシステム(FFGS/WGC)が、より持続可能な体制に移行したことを発表した。鉄砲水は、年間5,000人以上の命を奪い、社会的、...

2021.10.11

欧州委員会(EC)は、2021年10月11日、欧州連合(EU)とアメリカの代表が、国際メタン誓約(GMP)へのさらなる支持を呼びかける会議を開催したことを発表した。メタンは強力な温室効果ガスで、温暖化抑制という目標を達成...

2013件 1/202ページ