海外ニュース

海外の環境保全に関する最新動向として、国際機関や諸外国の行政・研究機関等のニュースを紹介しています。

海外ニュースを探す

絞り込みオプション ▼

5353件 1/536ページ

2021.11.15

国連気候変動枠組条約(UNFCCC)は、鉄道における水素エネルギーの利用について、同条約のブログで解説した。鉄道は運輸部門の中で最も温室効果ガスの排出量が少ないが、欧州では6,000車両以上のディーゼル列車が走って...

2021.11.15

欧州環境庁(EEA)は、2019年に3つの主要な大気汚染物質(微小粒子状物質、二酸化窒素、地表面付近のオゾン)が欧州連合(EU)の人々の健康にどのような影響を与えたかについて、最新の推定値を報告した。同報告による...

2021.11.12

国連環境計画(UNEP)は、何億人もの人々に、文化的、経済的、娯楽的、社会的に重要な利益をもたらし、嵐による被害から海岸線を守り、薬の供給源にもなっているサンゴ礁が死にかけているという、調査結果を発表した...

2021.11.12

世界資源研究所(WRI)は、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)が森林と気候にもたらした意義を評価した。同会議で最初であり、最も重要である発表は、「森林と土地利用に関するグラスゴー・リーダーズ宣言...

2021.11.05

アメリカ海洋大気庁(NOAA)は、世界の二酸化炭素(CO2)排出量が、コロナウイルス流行拡大への対応によりかつてないほど減少した後、2021年は364億トンまで増加すると予測した報告書を紹介した。同報告書では、現在の排...

2021.11.05

国連環境計画(UNEP)は、2021年11月に開催された水銀に関する水俣条約第4回締約国会議(COP4)について、情報を公開した。同会議はオンライン形式で実施され、各国政府や団体から1,000人以上が集まり、同条約の進捗状況に...

2021.11.04

イギリス自然環境研究会議(NERC)は、温暖化を1.5℃に抑えるという2050年までの残りの温暖化対策予算のうち、最大で6分の1を航空産業が消費する可能性があるという研究結果を紹介した。同研究結果では、航空産業の二酸...

2021.11.04

デンマーク気候・エネルギー・建物省は、2022年1月1日付けで、海外における化石燃料に関する公的融資および輸出促進事業を終了することを決定した。海外のエネルギー分野で化石燃料を推進する投資、プロジェクト、活動...

2021.11.02

国連環境計画(UNEP)は、過去30年間で4億2,000万ヘクタールの森林が他の土地利用に転換されて失われており、さらにインドの面積よりも大きい1億ヘクタールが危機に瀕しているという報告書を発表した。国連気候変動枠組...

2021.10.31

イギリス気象庁(MetOffice)は、世界の気温が過去20年間の平均で産業革命前の水準を1.0℃上回ったという世界気象機関(WMO)の報告書を紹介した。2021年の気温は、1850年の記録開始以降、5番目から7番目の暖かさになると予想...

5353件 1/536ページ