韓国、国内の生物多様性の現状と保護政策の成果をまとめた報告書を発表

発表日:2012.01.19

韓国環境部は2012年1月19日、韓国の生物多様性の現状と野生生物の保護政策の成果をまとめた報告書『韓国の生物多様性』を発表した。同報告書の内容は、環境や生物の保護に関する韓国の国際的取組への貢献、韓国の野生生物、生物多様性保全に向けた計画と取組みなど多岐にわたるもので、持続的な調査・発掘で判明した野生生物3万8000種をリストアップするなどの韓国環境部の取組と成果も紹介している。また、生態系の多様性についても、森林・淡水・海洋等、分野ごとに報告している。今回の報告書は、韓国がこれまで生物多様性の保全に向けた国際的取組みに積極的に参加してきたこと、今後もさらに活発にその保全と管理に取り組む姿勢であることを広く知ってもらうことを目的に発表されたという。同報告書は、韓国語と英語の2言語併記で作成されており、生物多様性条約事務局や同国の在外公館(大使館等)に配布されるほか、環境部のホームページからもダウンロードできる。

情報源 韓国環境部(MOE) プレスリリース
韓国環境部(MOE) 『韓国の生物多様性』報告書の概要・ダウンロード
国・地域 韓国
機関 韓国環境部(MOE)
分野 自然環境
キーワード 生物多様性 | 森林 | 野生生物 | 海洋 | 報告書 | 淡水 | ウェブサイト | 生物多様性条約事務局 | 韓国環境部 | 大使館
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS