国連環境計画、世界の海洋生物多様性データを閲覧できるウェブサイトの改良版を公開

発表日:2014.11.25

国連環境計画の世界自然保全モニタリングセンター(UNEP-WCMC)は、海洋・沿岸の生物多様性保全を実施するうえで重要となるさまざまなデータを簡単に利用できるようにしたウェブサイト「オーシャン・データ・ビューア(ODV)」の最新版を公開した。最新版のODVは、地図機能や、検索を簡素化するフィルター機能等の強化により、直観的に理解できる使いやすいレイアウトになり、データセット間の比較も容易になったという。このODVではサンゴ、マングローブ、海草など世界の海洋・沿岸の生物多様性に関する22のデータセットのほか、生物種の分布、海洋の生産性・水温などの幅広いデータ、各データに関わる主要国際条約や取組の概要、メタデータの説明等が閲覧できる。データの多くは、UNEP-WCMCのウェブサイト「生物多様性A-Z」にリンクされ、海洋生物の基本情報にもアクセスできる。ODVは海洋・沿岸生物多様性の保全に関わる意思決定のために重要な情報を提供することから、政府機関、研究者、民間企業、NGOなどが利用しているという。

情報源 国連環境計画 世界自然保全モニタリングセンター(UNEP-WCMC) プレスリリース
オーシャン・データ・ビューア(ODV)ウェブサイト
国・地域 国際機関
機関 国連環境計画 世界自然保全モニタリングセンター(UNEP-WCMC)
分野 自然環境
キーワード 海洋生物 | 生物多様性 | 海洋 | 沿岸 | 国連環境計画 | UNEP | ウェブサイト | 世界自然保全モニタリングセンター | WCMC
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS