愛媛県、児童用生物多様性啓発資料「さがしてみよう!ちかくのいきもの」を作成

発表日:2013.03.19

愛媛県は、児童用生物多様性啓発資料「さがしてみよう!ちかくのいきもの」を作成したと発表した。この資料は、将来の生物多様性保全の担い手となる小学校低学年の児童が、学校の校庭や通学路など、身近な自然の中に見られる生き物の暮らしや不思議な世界を知るとともに、「生物多様性」について理解することをねらいとしたもの。同じ場所に多種多様な生き物が暮らしていることや、食物網をはじめとした生き物のつながりを知ることで、生物多様性の大切さを感じとることを期待している。同県では、小学校の授業や地域の自然観察会等で活用できるよう、県内小学校、自然保護関係NPO等に配布するとともに、指導者用の資料とともに、ホームページで公開している。

新着情報メール配信サービス
RSS