山口県、「山口県循環型社会形成推進基本計画」を改定

発表日:2016.03.28

山口県は、「山口県循環型社会形成推進基本計画」を改定したと発表した。同計画は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(廃棄物処理法)及び「山口県循環型社会形成推進条例」に基づき、山口県における循環型社会の形成に関する施策を総合的かつ計画的に推進していくための基本となる計画。今回、県チャレンジプラン、県環境基本計画、国の循環計画等を踏まえて、第3次計画を策定した。計画期間は平成28年度から平成32年度の5年間。重点プロジェクトとして、以下に取り組むという。1)県民総参加による3Rの推進:県民総参加によるごみ減量化キャンペーン等、2)資源循環型産業の育成支援:資源循環に関する事業化から製品認定・普及までの支援等、3)廃棄物の適正処理の推進:廃棄物排出者の処理責任の徹底や優良産廃処理業者の育成支援等、4)海洋ごみ対策の充実強化:海洋ごみの発生抑制及び回収処理対策等、5)地域特性を活かした資源循環の形成:森林バイオマスや未利用資源の地域内利用、6)災害廃棄物処理体制の整備:災害廃棄物処理計画の策定等。

新着情報メール配信サービス
RSS