愛知県、「愛知県災害廃棄物処理計画」を策定

発表日:2016.10.31

愛知県は、「愛知県災害廃棄物処理計画」を策定したと発表した。同計画は、同県における災害発生後の早期復旧・復興を果たすよう、災害が発生した際の廃棄物の迅速かつ適正な処理に資するために策定したもの。基本方針は、1)県内の市町村による連携:内陸部と沿岸部の市町村が連携した地域ブロック(尾張・西三河・東三河)により速やかな処理の実施、2)分別・選別の徹底及び再資源化の促進:大量の廃棄物に対し、発生段階から分別、仮置場での選別・再資源化による最終処分量の低減、3)民間事業者との連携:様々な種類の廃棄物を、民間事業者の力を最大限活用して、迅速かつ適正な処理を実施、となっている。今後、市町村における災害廃棄物処理計画の策定を支援するとともに、市町村・民間事業者・他県・国等の関係機関との連携体制を整備し、実効性のある処理体制の構築を進めるという。

新着情報メール配信サービス
RSS