名古屋市、「名古屋市災害廃棄物処理計画」を策定

発表日:2016.10.24

名古屋市は、「名古屋市災害廃棄物処理計画」を策定したと発表した。同計画は、大規模災害時における市民の健康・安全の確保や速やかな復旧・復興が可能となるよう、災害廃棄物の適正かつ迅速な処理を図ることを目的として策定したもの。基本方針は、1)衛生的かつ迅速な処理:生活環境の保全及び公衆衛生上の支障がないよう、円滑かつ迅速に処理することとし、被害状況に応じて可能な限り短期間での処理を目指す、2)分別・再生利用の推進:災害がれきの処理・処分量を削減するため、災害がれきの分別や再生利用、再資源化を推進する、3)処理の協力・支援、連携:処理能力が不足する場合には、愛知県や国、他地方自治体及び民間事業者等の協力・支援を受けて処理する。また、周辺市町村との連携については、被害状況等に応じて相互協力体制を検討する、4)環境に配慮した処理:災害廃棄物の処理現場の周辺環境等に十分に配慮して処理を行う、となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS