スズキ、自動車リサイクル法に基づく2016年度の再資源化等の実績を公表

発表日:2017.06.20

スズキ(株)は、自動車リサイクル法に基づき、2016年度(2016年4月~2017年3月)における自動車シュレッダーダスト(ASR)、エアバッグ類、フロン類の特定3品目の再資源化等の実績を公表した。2016年度は、ASRの引取量は50,600.3t、取り扱った使用済み自動車は392,998台で、再資源化率は実績値97.7%となり、2015年度以降の法定基準値(70%)を上回った。また、エアバッグ類の引取総個数は951,445個、引き取ったエアバッグ類にかかわる使用済み自動車は234,442台となり、再資源化率は93.5%で、法定基準値(85%)を上回った。フロン類については、回収量72,356kg、取り扱った使用済自動車は246,372台であった。

新着情報メール配信サービス
RSS