SUBARU、自動車リサイクル法に基づく2016年度の再資源化等の実績を公表

発表日:2017.06.20

(株)SUBARUは、自動車リサイクル法に基づき、2016年度(2016年4月~2017年3月)における自動車シュレッダーダスト(ASR)、エアバッグ類、フロン類の特定3品目の再資源化率等の実績を公表した。2016年度は、ASでは162,216台から26,000.4トンを回収・25,425.8トンを再資源化し、再資源化率は97.8%となり、2016年度法定基準である70%を達成した。また、エアバッグ類は125,813台から362,214個を引き取り、28,519.8kgをリサイクル施設に投入し、26,696.2kgを再資源化したことによって、再資源化率は93.6%となり、法定基準の85%を達成した。フロン類は、138,382台から34,603.0kgを引き取り、適正に処理を行った。

新着情報メール配信サービス
RSS