日立造船、東京二十三区清掃一部事務組合向け杉並清掃工場建替工事が完工

発表日:2017.10.02

日立造船(株)は、(株)奥村組との特定建設工事共同企業が、東京二十三区清掃一部事務組合向け、杉並清掃工場建替工事を完工したと発表した。同施設は、杉並清掃工場の設備全体が老朽化したことにより、既存工場を解体し、新たな清掃工場として建設されたもの。ごみの焼却時に発生する廃熱を利用した高効率ごみ発電プラントであり、施設規模はストーカ炉(600t/日=300t/日×2炉)で、約24,000kWを発電し、場内利用するとともに売電を行う。また、プラント運転管理において、ビッグデータを活用した最適運転管理システムを構築している。

新着情報メール配信サービス
RSS