愛知県など、「あいち・なごやの自然・生きもの」フォトコンテストの受賞作品を決定

発表日:2020.01.10

愛知県と名古屋市は、「あいち・なごやの自然・生きもの」フォトコンテストの受賞作品を決定したと発表した。同コンテストは、「国連生物多様性の10年」の最終年である2020年に向けて、「あいち・なごやの自然・生きもの」をテーマとして、愛知県内で撮影した写真を一般公募したもの。2019年9月13日から11月20日まで作品を募集した結果、1,156作品の応募があり、審査委員会での審査の結果、最優秀賞1点、優秀賞3点、SKE48賞2点、MAG!C☆PRINCE賞2点、特別賞6点の計14作品を決定した。受賞作品を含む一次審査を通過した177作品は、2020年1月11日、12日に名古屋国際会議場(名古屋市)で開催した「あいち・なごや生物多様性EXPO」の生物多様性交流ひろばで展示を行ったという。

新着情報メール配信サービス
RSS