環境省、第4回日中韓における化学物質管理に関する政策ダイアローグの結果を公表

発表日:2010.09.13

環境省は、2010年9月8日(水)~10日(金)に東京で開催された、「第4回日中韓における化学物質管理に関する政策ダイアローグ」(以下 「化学物質政策ダイアローグ」)の結果を発表した。9月8日に日本、中国及び韓国の政府関係者により開催された政府事務レベル会合では、化学物質管理の最新動向に関する情報・意見交換や今後の三カ国での連携・協力の進め方について議論が行われ、テストガイドライン、優良試験所基準(GLP)及びリスク評価分野における協力強化の必要性が合意された。また、9日には政府関係者等による日中韓の化学物質対策等に関する公開セミナーも開催された。さらに、10日に開催された日中韓の化学物質に係る生態毒性試験テストガイドラインに関する専門家会合では、同ガイドラインの運用の調和等について検討が行われた。なお、次回の化学物質政策ダイアローグは、平成23年度に韓国で開催される予定。

新着情報メール配信サービス
RSS