環境省、平成22年度窒素酸化物の総量削減に係る日中共同ワークショップの開催結果を公表

発表日:2010.09.24

環境省は、平成22年9月16日(木)~17日(金)に中国上海市で開催した「窒素酸化物の総量削減に係る日中共同ワークショップ」の結果を公表した。日中両国は、中国における大気中の窒素酸化物の総量削減対策に資するため、日本の経験に基づく政策面及び技術面での協力事業を平成21年度から開始しており、今回のワークショップはその一環として開催された。今回、以下のテーマについてプレゼンテーションが行われ、日中両国の窒素酸化物削減の取組や今後の実施に向けた課題の共有化を行った。1)工場・事業場のNOx排出総量削減対策(排出量削減政策・排出モニタリング・対策技術の導入)、2)自動車排出ガス対策。今後、同省及び中国環境保護部は、共同で各地方政府の窒素酸化物削減に向けた取り組みに関する支援を実施していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS