国土交通省、国際海事機関(IMO)第64回海洋環境保護委員会(MEPC64)の開催結果を公表

発表日:2012.10.09

国土交通省は、平成24年10月1日から5日までロンドンのIMO本部で開催された、国際海事機関(IMO)第64回海洋環境保護委員会(MEPC64)の結果を公表した。今回の会合では、我が国が策定を主導していた実海域における燃費測定のための暫定ガイドラインが承認されるとともに、LNG運搬船や自動車運搬船への燃費規制適用拡大について我が国提案をベースに議論を進めていくこととなった。また、バラスト水処理装置の搭載時期に関するIMO総会決議を我が国が主導して起草することが合意された。さらに、シップリサイクル条約の実施に必要なガイドラインのうち、最後の2つのガイドラインが採択され、これにより規制の枠組みが整った。その他、IBCコード17章、18章、19章の改正案(物質の修正)、汚水処理設備の排水基準及び汚水処理プラントの性能テストの実地に関するガイドライン(特別区域を航行する旅客船の汚水処理)が採択された。

新着情報メール配信サービス
RSS