国土交通省、国際海事機関(IMO)第65回海洋環境保護委員会(MEPC65)の開催結果を公表

発表日:2013.05.20

国土交通省は、平成25年5月13日から17日までロンドンのIMO本部で開催された、国際海事機関(IMO)第65回海洋環境保護委員会(MEPC65)の結果を公表した。今回の会合では、船舶からの温室効果ガス(GHG)排出削減に関し、船舶の燃費規制の適用対象をLNG運搬船や自動車運搬船等に拡大するための海洋汚染防止条約(MARPOL条約)附属書VIの改正案が承認されるとともに、我が国が得意とする革新的省エネルギー技術の燃費削減効果を検証するガイダンス等が承認された。また、我が国が主導したバラスト水処理装置の搭載期限見直しに関するIMO総会決議案が合意された。さらに、船舶からの窒素酸化物(NOx)排出削減に関し、NOx3次規制の開始時期を現行の2016年から2021年に延期するためのMARPOL条約附属書VIの改正案が承認された。その他、船体付着生物ガイドラインの評価ガイダンスなどが採択された。

新着情報メール配信サービス
RSS