国土交通省、国際海事機関(IMO)第63回海洋環境保護委員会(MEPC63)の開催結果を公表

発表日:2012.03.05

国土交通省は、平成24年2月27日から3月2日までロンドンのIMO本部で開催された、国際海事機関(IMO)第63回海洋環境保護委員会(MEPC63)の結果を公表した。今回の会合では、平成25年1月に発効予定の国際海運におけるCO2規制(燃費規制)の実施に必要な各種ガイドラインが採択され、これにより規制の枠組みが整った。また、船舶の省エネ対策にインセンティブを与える仕組みの導入(経済的手法)に関する議論も行われた。加えて、シップリサイクル条約(2009年5月採択)の実施に必要なガイドラインが採択され、これにより規制の枠組みがほぼ整うことになった。さらに、海洋環境に有害な貨物艙(そう)残渣の分類基準を定めるMARPOL条約附属書V関連ガイドラインの審議等も行われた。その他、バラスト水処理システムの承認、NOxテクニカルコード2008の改正案等が採択された。

新着情報メール配信サービス
RSS