農林水産省、ドイツ食糧・農業・消費者保護省との再生可能なエネルギーの利用、バイオマス研究に係る協力を強化

発表日:2012.11.14

農林水産省は、ドイツ食糧・農業・消費者保護省(BMELV)とバイオマスや再生可能なエネルギーの利用について、協力関係を強化すると発表した。これは、両省の大臣が、バイオマスや再生可能なエネルギーの利用がもつ将来の可能性に注目し、この分野における、両省の相互理解の推進に向け協力の必要性を認識し、両省間の協力関係を強化することに合意したもの。想定される具体的な協力として、1)農村振興への支援を目的としたバイオエネルギーをはじめとする再生可能なエネルギー利用に関する両省間の情報交換、2)再生可能なエネルギー源としてのバイオマスの持続可能な利用の可能性に関する情報交換、3)両省がそれぞれ所管するバイオマス関連の研究機関の交流、があげられる。両省では今後、協力を具体化するため、必要に応じて両国における会合を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS