海外ニュース

海外の環境保全に関する最新動向として、国際機関や諸外国の行政・研究機関等のニュースを紹介しています。

海外ニュースを探す

絞り込みオプション ▼

5381件 2/539ページ

2021.12.17

フィンランド環境研究所(SYKE)は、産業部門で使用されている有害化学物質の管理強化の必要性を強調した。欧州連合(EU)では産業排出指令により産業界からの排出が管理されているが、排出削減に成功している重金属や...

2021.12.17

カナダ環境・気候変動省(ECCC)は、2021年12月17日、ゼロエミッション車導入促進に関する協議を支援する資料を公開した。同国最大の排出源のひとつである運輸部門の汚染をゼロエミッション車の導入によって削減すること...

2021.12.10

韓国環境部(MOE)は2021年12月3日、韓国水フォーラムと共同で、世界の水問題の解決策を競う国際コンテスト「World Water Challenge 2021」を開催した。「水と健康」、「効率的な水管理」、「上下水道からの資源回収」、「水と自...

2021.12.10

世界気象機関(WMO)は、毎年12月11日の「国際山岳デー」にあたり、山岳地帯が抱える課題とその対処について解説した。2021年のテーマは、山における持続可能な観光である。同地帯は世界の観光目的地の約15~20%を占めて...

2021.12.09

欧州環境庁(EEA)は、欧州委員会(EC)と共同で、2030年までに30億本の追加植樹を誓約し、植樹した樹木を登録してマッピングするツールを公開した。これにより欧州の森林面積と回復力が高まり、生物多様性が強化され、...

2021.12.09

アメリカ国立科学財団(NSF)は、同財団が助成した研究結果として、使用済みのリチウムイオン電気自動車用バッテリーを再利用し、二酸化炭素排出量を削減する方法を紹介した。バッテリーの化学的性質、再利用、リサイ...

2021.12.03

カナダ環境・気候変動省(ECCC)は、同国の2030年の排出削減計画における削減目標を、前回の30%から、2005年比で40~45%に変更することを発表した。危機の緊急性、および同国のすべての経済部門と地域を巻き込む必要性を認...

2021.12.03

国連環境計画(UNEP)は、農地の土壌には、海よりも大量のマイクロプラスチックが混入している可能性があるという研究結果を発表した。温室用のパネルなど、あらゆるものが徐々に劣化していく過程で生じるこのプラス...

2021.12.02

アメリカエネルギー省(DOE)は、石油・ガス・石炭産業におけるメタン排出量削減技術の開発を目的とした12のプロジェクトに、3,500万ドルの資金提供を行うことを発表した。メタンガスを排出している5万台以上のエンジン...

2021.12.02

世界資源研究所(WRI)は、衣料品廃棄物を新たな製品製造のための持続可能な原材料に加工している、ケニアのパートナーシップ「Closing Loop on Textile Waste」を紹介した。ファッション業界は世界の炭素排出量の4~10%を占め、...

5381件 2/539ページ