環境省、水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築事業(2019年度)の3次公募を開始

発表日:2019.09.30

環境省は、2019年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築事業)の3次公募を開始すると発表した(公募期間:令和元年9月30日~11月8日)。同事業は、自立型水素エネルギー供給システムの導入・活用方策を確立するため、水素を活用した自立・分散型エネルギーシステムの導入を行うために要する経費の一部を補助するもの。募集内容の詳細は、同事業の執行団体である(一財)栃木県環境技術協会水素エネルギー部のホームページに掲載されている。また、公募説明会は、同年10月8日の大阪を皮切りに、北海道、東京、宮城、福岡の順に10月16日まで、全国5地区で開催されるという(事前申込制)。

情報源 環境省 報道発表資料
(一財)栃木県環境技術協会 水素エネルギー部
機関 環境省 (一財)栃木県環境技術協会
分野 環境総合
キーワード 水素 | 環境省 | 栃木県環境技術協会 | 二酸化炭素排出抑制対策事業 | 自立・分散型エネルギーシステム | 自立型水素エネルギー供給システム | 自立・分散型エネルギーシステム構築事業 | 水素エネルギー部
関連ニュース

関連する環境技術

新着情報メール配信サービス
RSS