全国環境研会誌
(Online edition:ISSN 2424-1083 Print edition:ISSN 1346-4965)

「全国環境研協議会」が編集・発行してきた季刊「全国環境研会誌」(全国公害研会誌を含む)の電子ジャーナル化に伴い、環境展望台にVol.41 No.1(2016) 以降の会誌を掲載しています。
※従来は前年分までを掲載し年単位での更新となっていましたが、電子ジャーナル化を期に未掲載分を掲載しました。
地方環境研究所(67機関)との連携および環境情報の提供に係わる取り組みの一環として、今後も最新号を3月、6月、9月、12月に公開していく予定です。

キーワードから探す

絞り込みオプション ▼

【1666件】

2/84ページ


[報文]処分場浸出水中の有機フッ素化合物分析に係るマトリックスの影響低減のための固相カートリッジの検討

亀岡寛史・矢吹芳教(地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所)
47巻1号34-37頁 2022年

[報文]環境水中のBP3及びEHMCの分析法の構築と分析上の汚染軽減手法の提案

小野純子・伊藤耕二・矢吹芳教(地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所)
47巻1号38-44頁 2022年

[報文]群馬県内河川の流域別汚濁負荷量調査と水質予測

梅澤真一・田子 博(群馬県衛生環境研究所)
47巻1号45-49頁 2022年

[巻頭言]時代の変化を感じて

佐藤健司(北九州市保健環境研究所)
46巻4号1頁 2021年

[報文]猪苗代湖流入河川の水質調査について

田村浩信(郡山市環境保全センター);丹野明子(郡山市環境保全センター);落合孝浩(郡山市環境保全センター)
46巻4号30-35頁 2021年

[報文]京都府における微小粒子状物質(PM2.5)質量濃度

木﨑 利(京都府保健環境研究所);高倉尚枝(京都府保健環境研究所);近藤博文(京都府保健環境研究所)
46巻4号36-39頁 2021年

[報文]広島県における微小粒子状物質(PM2.5)の発生源解析―2地点間の比較及び高濃度時の特徴―

竹本光義(広島県立総合技術研究所保健環境センター);久保田光(広島県立総合技術研究所保健環境センター);渡部 緑(広島県立総合技術研究所保健環境センター);大原俊彦(広島県立総合技術研究所保健環境センター)
46巻4号40-45頁 2021年

[報文]高知県の水稲栽培地域におけるネオニコチノイド系農薬の実態調査

髙橋紗希(高知県衛生環境研究所);山下 浩(高知県衛生環境研究所);富田比菜(高知県中央西福祉保健所)
46巻4号46-50頁 2021年

[巻頭言]ポストコロナ 持続可能な社会への転換

渡邊泰至(宮城県保健環境センター所長)
46巻3号1頁 2021年

[特集]第6次酸性雨全国調査報告書2019(令和元)年度

千葉市環境保健研究所
46巻3号2-41頁 2021年

[報文]瀬戸内海における海水中有機物のC:N:P比と窒素・りん濃度の関係性について

鈴木元治((公財)ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センター);栢原博幸((地独)大阪府立環境農林水産総合研究所);大島詔(大阪市立環境科学研究センター);中村玄(堺市衛生研究所);向井健悟(神戸市健康科学研究所);藤田和男(岡山県環境保健センター);小田新一郎(広島県立総合技術研究所保健環境センター);宇都宮涼(倉敷市環境監視センター);浅川愛(徳島県立保健製薬環境センター);管生伸矢(徳島県危機管理環境部環境管理課(元徳島県立保健製薬環境センター));安藤真由美(香川県環境保健研究センター);秋吉貴太(大分県衛生環境研究センター);柳明洋(大分県産業科学技術センター(元大分県衛生環境研究センター));松尾剛(北九州市環境局環境監視部環境監視課);藤原建紀(京都大学名誉教授,いであ株式会社大阪支社)
46巻3号42-49頁 2021年