生物多様性条約、「地球規模生物多様性概況第4版(GBO-4)」日本語版を公表

発表日:2015.03.04

生物多様性条約(CBD)事務局は、「地球規模生物多様性概況第4版(GBO-4)」の日本語版をウェブサイトで公表した。「地球規模生物多様性概況(GBO)」は生物多様性の現状と傾向について最新のデータをまとめた定期的報告書で、その結論は今後、条約を実施していくうえで重要な意味を持つ。その4回目となるGBO-4は、さまざまな情報源に基づいて、生物多様性戦略計画2011-2020の進捗状況に関する中期評価を行っており、原文は生物多様性条約第12回締約国会議(COP12、韓国・ピョンチャン)で発表された。今回、日本の環境省により日本語版が作成され、これでGBO-4は8つの言語に翻訳されたことになる。GBO-4によると、愛知目標の中には、陸域および陸水域の少なくとも17%が保全されるなど、達成に向けて順調に前進しているものもある一方で、まだ不十分なものもある。BGO-4は「戦略計画2011-2020を軌道に乗せるためには、追加的な行動が必要」だとし、進捗を加速化するための行動の候補を示している。

情報源 生物多様性条約事務局(CBD) ニュース(2015-03-04)
生物多様性条約事務局(CBD) 「地球規模生物多様性概況第4版」(GBO-4)
生物多様性条約事務局(CBD) 「地球規模生物多様性概況第4版」(日本語版)(PDF)
国・地域 国際機関
機関 生物多様性条約事務局(CBD)
分野 自然環境
キーワード 生物多様性/生物多様性条約/CBD/戦略計画/GBO/愛知目標/陸域/陸水域
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS